ホーム新着情報ガバナーマンスリー2610地区クラブ一覧ロータリーとはお問い合わせ

ホーム > 新着情報一覧

2610地区の活動報告
トピックス地区委員会クラブ情報ガバナー事務所情報ガバナーエレクト事務所情報

2016/10/24  地区委員会

米山奨学生達と米山梅吉翁記念館へ研修旅行(米山記念部門)

8月6~7日にかけて一泊二日の行程で、米山奨学生15人・学友会長・米山奨学会役員・カウンセラーの計26人が、三島市の米山梅吉翁記念館への研修バス旅行に行ってまいりました。
金沢駅から北陸道に入り、金沢東IC、有磯海SAと寄り、メンバーをピックアップして一路目的地へ。途中、松本城に立ち寄りましたが、炎天下の中、場内は観光客で混んでいるため、奨学生達は外側を歩き、お蕎麦をいただきながら、涼を楽しんでいる様子でした。
夕方は駿東郡長泉町の「長泉わくわく祭り」に参加しました。繰り返し流れるリズミカルな音頭に合わせ、地元の長泉商工会の連として汗びっしょりとなりながら、皆良い笑顔で最後まで一緒に踊りを楽しんでいました。午後9時過ぎ、ホテルサンバレー伊豆長岡悠々館に到着。遅めの夕食懇親会でしたが、自前の浴衣に着替えて参加した奨学生に脱帽です。
翌日は、今回のメインであります米山梅吉翁記念館に行きました。
まず始めに米山梅吉翁のお墓参りをしました。簡単に草取りをした後、墓前に手を合わせたのですが、お墓参りの作法がそれぞれの国によって違っていて、とても新鮮に映りました。米山梅吉翁記念館に戻り、2620地区・元米山奨学生の篠原女史に記念講演をしていただきました。学生にとって、今後の学友会の横のネットワークづくりに役立って行くものと確信しました。
米山梅吉翁の精神がロータリーの精神の基礎になり、社会奉仕を通して人と人のつながり、共に支え合う精神を学ばせて頂きました。
日本独自の奉仕の精神「米山記念奨学会」をまだまだ理解できていない会員いらっしゃると思いますので、このことを理解して頂くよう努力をして行きたいと、あらためて感じた研修旅行でありました。

2610地区を知る
国際奉仕 国際奉仕

その国の習慣・文化を学び、国際理解と親善を推進する人物を育てます。

社会奉仕 社会奉仕

地域社会の一員として、ロータリークラブは地域の人々と共に地域社会のために活動しています。

職業奉仕 職業奉仕

ロータリアン同士が切磋琢磨し職業倫理の向上に努める。ロータリーにおいての職業奉仕の基本です。

クラブ奉仕 クラブ奉仕

私たちロータリアンは様々な活動を通して社会の質を高め、模範となるような活動を行います。

青少年奉仕
青少年奉仕 青少年奉仕 青少年奉仕

ロ新世代を担う青少年の健全育成は、社会全体にとって重要な課題です。

トップヘ